ソラコム認定済ソリューションパートナーに登録されました

ja flag
en flag
日本語音声で聞くことができます
Voiced by Amazon Polly

2022年3月11日(金)、株式会社グリーンノート(当社)は株式会社ソラコムのパートナープログラムである「SORACOMパートナースペース」(SPS)におきまして、「認定済ソリューションパートナー」に選定、登録されましたのでお知らせいたします。これに伴い、本日15時より開催されます「SPSパートナー総会」におきまして当社代表の立石がライトニングトークを行い、登録を受けての事業展開などについてご説明させていただきます。

SPS認定済パートナーロゴ

SPS認定済ソリューションパートナーとは

ソラコムのサービスは誰でも利用することが可能ですが、より良い利用効率、コスト効率を実現するため、また複雑なサービスの一部として利用するためには高度な知識と経験が必要となります。そのため同社は審査によりパートナーを「認定済」「SELECTED」のランクに選定することで各社の実力を表現すると共に、それぞれのランクに応じた特典を提供しております。


認定済パートナーおよびSELECTEDパートナーとは、SORACOMプラットフォームの活用実績など、各カテゴリに応じた一定の要件を満たした企業のことで、「SORACOMプラットフォームを使ったシステム構築に長けている」と当社が認定した企業です。

SORACOMパートナースペース


今回、当社がソラコム様から「SORACOMプラットフォームを使ったシステム構築に長けている」と認定されたことを大変光栄に思います。当社と同時に認定された会社様を含めても「SPS認定済ソリューションパートナー」認定企業はわずか50社に満たず、当社はその中でも圧倒的に小規模かつソラコム関連売上高が小さい企業です。にも関わらず今回認定済ソリューションパートナーに選定されましたのは、当社の技術力が評価されたことはもちろん、小規模企業ならではのフットワークの軽さをご評価いただいたものと考えております。

認定により可能となること

当社が認定済ソリューションパートナーに選定されたことで、当社はソラコムパートナースペースのロゴマーク(本記事のトップに掲載)を自社のマーケティングに利用することができるようになる他、同社より下記のようなサポートを受けることが可能となります。

これらのサポートをフル活用することにより当社の技術力にますます磨きを掛けていくだけでなく、より多くのお客様に価値をお届けできる製品、サービス、ソリューションの開発を加速してまいります。既にいくつかの製品が開発パイプラインに乗っており、準備ができましたら順次発表してまいります。

地域で唯一無二の存在として

これまでの「SPS認定済ソリューションパートナー」認定企業は都市部に集中しており、地方都市を拠点とする企業はごく少数にすぎません。特に、当社が拠点としております相模原市、多摩南部(稲城市、多摩市、八王子市、町田市)、川崎北部(麻生区)およびその近隣には既存のパートナーの拠点がなく(*)、当社が地元で唯一の「SPS認定済ソリューションパートナー」となります。

また当社は、小規模なお客様がIoT/AIプロジェクトをスタートする前から一緒に伴走してご支援するスタイル、あるいはスタートしてみたが頓挫しつつあるプロジェクトの立て直しを得意としており、これも既存の「SPS認定済ソリューションパートナー」ではあまり重視されていない分野です(*)。

当社は本認定の取得をひとつのきっかけとして、相模原市、多摩南部(稲城市、多摩市、八王子市、町田市)、川崎北部(麻生区)およびその近隣におけるIoT/AIプロジェクト「スタート前から」の伴走支援、および困難に直面しているプロジェクトの「お助け」に繋がる支援を更に強化してまいります。

(*)当社調べ 2022年3月10日現在

お気軽にお声掛けください

上記地区に立地する企業の皆さまはもちろん、IoTやAIの導入やデータ活用にチャレンジしたいお客様、また挑戦はしてみたが成果に繋がらないとお悩みのお客様はぜひ当社に一度ご相談ください。

ご相談はこちらから

お問い合わせフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。