マイクロソフトde:code 2019に参加しました

2019年5月29日、30日にザ・プリンス パークタワー東京にて開催された国内最大のマイクロソフト開発者向けイベント「de:code 2019」に当社代表が参加しました。IMG_7214

EXPO会場にて5月30日に開催された「ReButton+IoT Central体験『 IoT タッチ&トライ』@de:code2019」のコンテンツ制作に関わったほか、当日はメンターとして受講者の皆様のお世話にあたりました。

Seeed社のIoT対応ボタン「ReButton」をマイクロソフトのAzure IoT Centralに接続し、データの可視化やSMS通知、WebHook連携などを実現するシステムを1時間で構築するハンズオンです。

あいにくReButtonはまだ国内販売されておらず、全く同じハンズオンを実施することはできませんが、テキストは全文公開されていますので同様のシステムを構築する際の参考にはなると思います。ご興味のある方はぜひご覧ください。

グリーンノートでは技術者向け教育の実施、教材制作についてもご相談をお受けしています。お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください