会社案内

グリーンノートとは

株式会社グリーンノートは2018年8月、相模原市緑区で創業した技術コンサルティング会社です。創業者が現場で培ったセンシング/データ収集技術をコアとし、IoTシステムの設計構築支援、AI/IoT教育などを実施しています。

東京都と神奈川県の県境に広がる京王相模原線沿線西部(多摩ニュータウン、川崎市北部、相模原市北部)を創業の地と定め、そこに広がる緑あふれる自然をイメージして「グリーンノート」と命名されました。

会社概要

会社名株式会社グリーンノート
代表者代表取締役社長 立石 彰
所在地 〒252-0131 神奈川県相模原市緑区西橋本5-4-21
さがみはら産業創造センターDesk10
設立2018年8月10日
資本金2百万円
取引銀行きらぼし銀行 橋本支店
多摩信用金庫 橋本支店

代表者略歴

2018年8月
株式会社グリーンノート 創業
2018年6月富士フイルムホールディングス株式会社による米ゼロックス社買収構想に伴って実施された早期退職制度を利用し、富士ゼロックス株式会社を退職
1997年7月富士ゼロックス株式会社入社
各種材料および製造装置開発、センサー事業創出、IoT研究などに従事
1992年4月米国AMP Inc.(現 TE Connectivity社)入社
日本拠点の研究所へ出向
研究拠点の立ち上げ、導電性材料開発などに従事
1990年4月ダイセル化学工業株式会社(現 ダイセル) 入社